Cinema is Cartography For the Mind
Articles Blog

Cinema is Cartography For the Mind

So, you know I think a lot about the transformative power of cinema. The Interpersonal impact of a great film. A great film can awaken us to our inner genies. A great film can imprint itself in our consciousness and […]

[VRChat] Create custom animation with VeryAnimation
Articles Blog

[VRChat] Create custom animation with VeryAnimation

この動画はUnityの有料Assetである”Very Animation”を使用してVRChatのアニメーションを作成するチュートリアルです。 すでにアバターがアップロードできる状態でVery Animationのインポートまで終了している前提で説明します。 アバターをCtrl+Dかメニューから複製し名前を変更します。 複製したオブジェクトからVRChatのアバター関連のComponentを削除します。 メニューからVery Animationのウィンドウを開きます。 次にAnimation Windowを開きます。 Animation Windowのボタンから新しいAnimation Clipを作成します。 例として最初にIdleのアニメーションを作成します。 複製したオブジェクトは、Upload Imageのカメラに映らないように横にずらして作業します。 “Edit Animation”を押して編集を開始します。 Animation Clipが空っぽなので、このような状態で表示されます。 最初にPose/Bindボタンを押して初期状態にします。 初期状態のT-Poseなどに設定されると警告が表示されます。 これはAnimation Clipの設定に関係する重要なものです。 作成したAnimation Clipを選択し、警告の原因である設定を変更します。 “Base Upon”の2箇所をOriginalに変更します。 また、VRChatはRoot Motionが無効なため3箇所の”Bake Into Pose”を有効にします。 この設定はとても重要です。 もしも作成したアニメーションが正しく動作しない場合には、最初にこの設定を確認する必要があります。 設定を変更したので編集に戻ります。 Idleアニメーションなので立っているだけのアニメーションを作成します。 基本Poseを作成したので、最終フレームにもコピーしてループが動作するようにします。 このままでは止まっているだけなので、呼吸するように少し動きを入れてみます。 これでIdleのアニメーションが完成です。 次にハンドジェスチャーを作成します。 […]